NINJA-SURVIVE [KUNAI-ROBINSON]

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 600円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ロビンソン型苦無術。

『苦無とは』
忍者が使用した両刃の道具。漢字では「苦内」「苦無」「空無」等と表記される。

サイズは大苦無(13 – 15cm程)と小苦無(8 – 10cm程)がある。平らな鉄製の爪状になっていて、壁を登ったり、壁や地面に穴を掘るスコップとしての使い方や、
武器にも使用されるなど、現代でいうサバイバルナイフに近い装備であった。
後部が輪状になっており、紐や縄を通して使用したり、水を張ってレンズ代わりにするなどの使い方もあった。
小型のものは手裏剣のように使われることもあり、「飛苦無」(とびくない)と呼ばれた。

現代のフィクション作品においては、棒手裏剣のバリエーションとして扱われることが多々あるが、上記のように実際には多用途に使われるものである。

(忍法wikipediaより)